チワワの飼い方

子犬のチワワ、成犬のチワワに与える食事量の目安について

チワワに与える食事量に関する注意点からみていきましょう。

 

まずはチワワに与える食事に関する、基本的なことを知っておく必要があります。

 

チワワに与える食事は、なにをあげてもいいわけではありません。チワワは玉ネギ、長ネギ、にんにく、チョコレート、ココア、刺激物などを食べると中毒を起こし、命を落とす場合もあります。

 

ヒトが食べるものを与えるのも厳禁です。チワワにとっては塩分や糖分、カロリー、油脂などが多すぎるため、過剰摂取になってしまいます。

 

チワワはヒトの食べ物を食べると病みつきになってしまい、ヒトの食べ物ばかり要求するようになります。

 

ヒトの食べ物は味が濃いので、チワワにとっても美味しい食べ物です。味を占めてしまうと、薄味のドッグフードを食べなくなるので注意してください。

 

 


チワワのおすすめドッグフード

 

 

 

子犬のチワワに与えるベストな食事の量

 

子犬は成犬よりも活発に動き回るので、成犬に必要な1日分のカロリーの1.6倍を基準として与えます。

 

生後4か月までのチワワには、ふやかしたドライフードを3〜4回くらいに分けて与えます。

 

子犬用のドッグフードは成犬用に比べて、脂質やタンパク質を多く含んでいるので、カロリーが高めです。ですから、1日の食事回数を増やして与えます。

 

生後4か月以上になったら、徐々に成犬用のチワワのドッグフードに変えていきます。いきなり変えるのではなく、2回は子犬用で1回は成犬用。

 

慣れてきたら成犬用を2回にするというように、様子を見ながら段階的に変えていきます。

 

成犬のチワワに与えるベストな食事の量

 

チワワは個体差が大きい犬種です。骨格、筋肉量、体力などが、それぞれのチワワで異なるので、そのチワワにとって最適な量の食事を与えることが必要です。

 

チワワは個体差が大きい犬種のため、正しい食事の量を数字で示すことは難しいですが、1日に必要とするカロリーの目安があります。

 

・体重1kgで110kcal

 

・体重2kgで185kcal

 

・体重3kgで259kcal

 

・体重4kgで315kcal

 

・体重5kgで370kcal

 

・体重6kgで426kcal

 

この数字を目安にして、食事を与えるようにするといいでしょう。ただし、同じ量でもドッグフードによってカロリーが異なります。

 

栄養失調や太りすぎにならないように、食事の量には十分に気をつけてください。

 


チワワのおすすめドッグフード

 

チワワに与える食事の量は季節によって変わる

 

チワワに与える食事の量は、季節によっても多少変わります。

 

春は食欲が増すので、通常よりもカロリーを控えめにして、食事を与えすぎないように気をつけます。

 

夏は暑いので、人間と同じように食欲が落ちます。比較的暑さが和らぐ朝や夕方に食事を与えると、割と食べてくれます。

 

秋は夏の暑さで消耗した体力を回復して、冬に備える季節です。ですから、通常よりも多めのカロリーを摂取できるような食事にします。だからといって、与えすぎないように注意してください。

 

冬は寒さに耐えるために、多めのカロリーを摂取できるような食事にします。ただし、秋と同様に与えすぎないように注意しましょう。

 

 


チワワのおすすめドッグフード