チワワに安全なドッグフード

チワワがかかりやすい気管虚脱の特徴と食事療法

チワワに起こりやすい気管虚脱とはどんな病気?

 

気管は普通、呼吸をしやすいように筒状の形になっています。気管虚脱とは筒状の気管が押しつぶされて変形してしまったり、正常な硬さや弾力が無くなったりする病気です。

 

気管がつぶれますから空気の通り道が少なくなり咳や呼吸困難を引き起こし、重症になると命に関わる恐ろしい病気です。

 

チワワをはじめ、トイプードル、マルチーズなどに多く発症することが分かっています。

 

この犬種の中でも肥満気味の犬に多いことも明らかになっています。また、呼吸器や心臓に負担がかかりやすい暑い季節に発症が多く見られます。

 

一度変形してしまうと気管は元の形には戻りません。発症してしまったら、それ以上ひどくならないように薬を飲ませるなどして状態を改善させていきます。

 

何が原因でチワワに気管虚脱が起こるのか

 

チワワの気管虚脱は様々な原因で起こります。遺伝的要素があり、生まれた時から気管の異常がある場合もありますし、肉しか食べさせないことで気管が柔らかくなりつぶれてしまうこともあります。

 

肥満になると、気管の周りの脂肪が気管を圧迫して変形させることも原因の一つです。

 

もともと鼻道が狭いチワワの場合、強く呼吸をしなければならないため常に胸部に負担がかかります。

 

この状態が長く続くことで気管を守る軟骨が弱くなり気管が変形してしまうともいわれています。

 

チワワがかかりやすい気管虚脱の典型的な症状とは

 

「ガチョウのような咳」が特徴的な症状です。「ガーガー」という咳や「ゲッゲッ」という聞き慣れない音を出す咳が出たら気管虚脱を疑います。

 

気管の変形が酷く呼吸が苦しくなると常に舌を出してよだれを垂らしていることも多くなります。

 

このような苦しい状態が長く続いてしまうと、チアノーゼを起こして失神して倒れてしまうこともあります。

 

呼吸がしにくくなり脳に酸素が届かない状態ですから、救命できても脳や肺に重篤な障害を残すケースもあります。

 

チワワの気管虚脱の予防と食事について

 

遺伝的な要素で発症する場合、完全に予防することは難しいといわれていますが、気管への負担を少なくすることで発症しても症状を軽くすることはできます。

 

肥満になると発症しやすいので、小さい頃からドッグフードの食べさせすぎには注意が必要です。

 

低血糖症を防ぐためにドッグフードを好きなだけ食べさせるのは悪い事ではありませんが、体重測定も毎日の習慣にしてください。

 

また、肉だけでなく他の材料をバランスよく配合したドッグフードを選ぶことも大切です。

 

肉はチワワにとって大切なものですが、肉だけのドッグフードを食べる習慣をつけると気管が柔らかくなり気管虚脱のリスクも高くなります。

 

チワワに安全なドッグフード