チワワのドッグフード選び

チワワのト?ック?フート?選ひ? ?肥満な子?

・肥満なチワワで何がいけないの?

 

「肥満」は様々な病気を引き起こす原因となります。人間でも犬でも同じことですが、大きな病気が無くても「肥満」と診断されればそれは病気と同じことと考えられるようになりました。

 

体の小さいチワワの場合、肥満が進むと足腰の負担が増えて脱臼やヘルニアの原因になることもあります。

 

また、去勢や避妊手術を受けた子はホルモンの関係で太りやすくなりますので飼い主さんが特に気を配ってあげなければいけません。

 

体重が増えることで心臓への負担も増えますので心臓病のリスクを高めることも明らかになっています。

 


チワワのドッグフード

 

成犬の標準体重が2キロ前後といわれる小さな犬ですから、少しの体重増加が体全体に及ぼす影響は大きいのです。

 

犬の肥満の多くは飼い主さんの食生活や運動への注意不足といわれています。「うちの子、肥満かも?」と思ったら獣医さんと相談しながら食生活の改善を図っていきましょう。

 

肥満なチワワのための解決策にヘルシーなドッグフード

 

食事量の調整と、運動量を増やすことが肥満の直接的な解決策となりますが、チワワの場合運動をさせ過ぎるのもよくありません。

 

肥満防止にと散歩に毎日出かけるのは、太った体で悲鳴を上げている足腰に、追い打ちをかけて負担をかけることになりますので絶対にやめましょう。

 

チワワの場合は主に食生活の改善で肥満の解消を図ります。ドッグフード自体を「肥満犬用」などに変えて摂取カロリーを抑えるのです。

 

ただし、食生活の指導は自己判断で行わず、獣医さんのアドバイスに従って進めましょう。

 

極端に栄養が不足して低血糖に陥ることもあるため、自己判断で食事量を極端に調整するのは控えてください。

 

肥満なチワワにお勧めのドッグフードは?

 

体重管理用のチワワのドッグフードがおすすめです。通常のタイプに比べて、高たんぱくで低カロリーになっていて、必要な栄養を摂取しながらも過度なエネルギーを摂取しないようになっています。

 

通常タイプよりもカロリーを15%程度カットしたフードが主流となっています。消化の負担にならないように加工された食物繊維が配合されていることが多く、腹持ちを良くする工夫もあります。

 

メーカーによっては肥満犬用でも「減量用」と「体重管理用」に分かれていることがありますが、どちらを選べばよいかは肥満の進行度合いによって違います。

 

また、肥満犬用のフードでも「成犬用」と「シニア犬用」に分かれていることもあります。何を選べばよいかは獣医さんに相談して決めるようにしてください。

 

 


チワワのドッグフード