チワワがなりやすい病気

よいドックフードと健康管理

あなたは可愛いワンちゃんのドックフードについてこだわりはありますか? 

 

食事はワンちゃんの健康に深く関わり、また、おいしい食事はワンちゃんと飼い主との信頼関係にもつながってきます。

 

実は私も、ラブラドールレトリーバーの男の子を飼っているのですが、恥ずかしながら、長い間、彼の食事についてはあまり深く考えていませんでした。

 

普通に薬局で売っている普通のドックフードを与えていたのです。もちろん、それがだめというわけではありませんが、我が家の場合、彼がラブラドールレトリーバーということが、問題の引き金となりました。

 


チワワのドッグフード

 

ラブラドールレトリーバーは、とにかくよく食べるのです。我が家の場合はそれが特に顕著で、もう、与えれば与えるだけ食べる。

 

もちろん、普段の食事量については管理を行っていたのですが、ほかの家族が私に隠れておやつをあげたり、彼自身もおねだり上手の甘え上手なので、私自身もついついおやつを与えてしまったりしていました。

 

結果、ぷよぷよのお腹にゆるゆる下あご、寝ている姿がまるでおっきなハムスターのような情けなさ。もちろん悪いのは私たち家族。これは何とかしなければと慌てて考えました。

 

まず、おやつを辞めることは大前提として、ドックフードの種類も変えることにしました。そして、最初に選んだのが肥満犬用のダイエットフード。今まで買っていたやつよりも高価なドックフードです。

 


チワワのドッグフード

 

栄養バランスも良くカロリーも控えめとあって非常に期待しました、が、食べてくれない。まずい、なんてことはないと思いますが、今までの味にしたが慣れてしまっているのか、くんくんと匂いを嗅いで知らんぷり。

 

手から一つずつ上げると何とか食べるのですが、嫌々食べている感にあふれていて、継続を断念しました。

 

その後に違う種類のダイエットフードを試したのですが、どうやらこれもお気に召さない様子。勘弁してよ、と思いながら最後に選んだのが、ロイヤルカナンのドックフードでした。

 

 ロイヤルカナンでは、犬種毎にドックフードのラインナップが用意されているので、ラブラドールレトリーバー、成犬用を選択。

 

ちなみに、これは特に「ダイエットフード」というわけでは無いですが、ラブラドールレトリーバー用にきちんとカロリー計算がされているようで、普通に食事を与えていれば理想的な体重になるとのこと。食いつきもいいみたいで、味も問題なし!

 

与える量も減らさずに済むし、満足してやり始めました。

 

 そして約半年、目に見えて脂肪が減ってきました。毛艶もよく、走る姿も健康そのもの。

 

おやつ制限や運動を併用してこともあるのでしょうが、ストレスなく良い食事に移行できたことが非常に大きいと感じています。

 

ワンちゃんの健康維持には、やっぱりドックフード選びは肝心のようです。ロイヤルカナンのドックフード、おすすめです。

 

 


チワワのドッグフード