チワワがなりやすい病気

ユーカヌバの犬用DアシストKOセレクト・プロテイン

ユーカヌバの犬用DアシストKOセレクト・プロテインを、うちのトイプードルが、下痢気味になった時、動物病院の先生から勧められました。

 

家に帰って袋の原料表示を見た時、原料の一番目にいきなりオーツ麦が表示されていたので、「どういうこと?」と、思いましたがネットで調べてみるとオーツ麦は犬にとってよい穀類だということが分かりました。

 

オーツ麦には、水溶性食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、ビタミン、ミネラル、脂質、たんぱく質などの栄養も摂ることができるんです。下痢気味なのに、食いしん坊で何でも食べたがる家の子は、オーツ麦が腸で膨れる効果で、間食を欲しがらなくなりました。

 

それでも最初は、便を硬くしてしまうビートパルプが配合されていたので、本当に与えても大丈夫なのか不安でした。

 

しかも、カンガルー肉という今まで与えたことがなかったお肉が使われているので、ちゃんと食べてくれるのかも気になるところでした。

 


チワワのドッグフード

 

ユーカヌバは、カンガルーの肉のせいか、袋を開けた時に結構濃いニオイが漂います。

 

しかし、犬にとっては凄く食欲をそそるようで、遠くからでも袋を開けた瞬間ダッシュして来ます。このドッグフードは、濃厚なニオイの割に肉が低カロリーなので、健康にもいいと思いました。

 

粒は、S字状の平らな形状で、歯に付いた歯石を除去する効果があるということで、ちょっと食べにくそうな印象でしたが、カンガルー肉自体が柔らかいので問題ないようでした。

 

それに、気になっていたビートパルプも、バランスを考えて配合されていれば問題ないことが分かり安心しました。

 

下痢は、ユーカヌバを与えた2日後くらいから治って、モリモリのいいツヤの便が出るようになってホッとしました。

 

ユーカヌバの特別療法食は、1kgで3,980円もするので、継続して与えることはできませんが、体調を崩した時などの栄養食としては、非常に優れていると思いました。

 

下痢はすぐに直りましたが、念のため1ヶ月食べさせてみたんですが、毛ツヤがとても良くなったのでびっくりしました。トリマーに連れて行った時も、「いつもより毛がツヤツヤしてますね」と、褒められました。

 

ユーカヌバのトイプードル用のドッグフードに変えようかと思いましたが、原料にトウモロコシ粉、粗挽き小麦、粗挽きグレインガム、大麦コムギ、ビートパルプが入っていたので止めました。

 

やっぱり、ドッグフードは犬の健康を考えて、グレインフリーのものを選びたいですね。

 

 


チワワのドッグフード