チワワがなりやすい病気

コストパフォーマンスにはやや疑問が残ります

ロイヤルカナンに使用されている成分には心配になるようなものが多いというのが率直な感想です。

 

酸化防止剤として使用されているのは、発がん性があると指摘されているBHAですし、保存料もしっかりと使用されています。

 

さらに最近の主流であるグレインフリーという言葉とも無縁であり、穀物が大量に含まれるのでアレルギーにも注意しなければなりません。

 


チワワのドッグフード

 

ネット上の口コミに目を通しても、個人の飼い主さんの中にはロイヤルカナンをこれでもかというほど貶している人もいるほどですし、

 

使用されている原材料だけに絞って話をすればデメリットがかなり多いドッグフードのように見えます。

 

最近では穀物は使用しても、保存料は使用しないというドッグフードも増えているので、時代の流れから逆行しているようにも見えます。

 

それではロイヤルカナンのどこにメリットがあるのかと言うと、食い付きの良さにおいて他なりません。

 

実は「飼っている犬がドッグフードを食べてくれない」といった悩みを受けた獣医師が決まったようにすすめるのがロイヤルカナンですし、多くの犬を取り扱っているペットショップの大多数が採用しているドッグフードがロイヤルカナンです。

 

この点に関しては一般のご家庭でもメリットを感じる方が多いようで、ロイヤルカナン以外のドッグフードは食べてくれないという口コミも見られます。

 

我が家でもそれなりに長い期間ロイヤルカナンのドッグフードを食べさせていましたが、その間はドッグフードを食べてくれないといった悩みとは無縁でした。

 

それから保存料を隠さずに使用しているということで、日持ちのしやすさもメリットの一つとなるでしょう。

 

割安価格になりやすい大容量のパッケージを購入しても途中で腐ってしまうといった問題が起こりにくいですし、多頭飼いをしているご家庭にもおすすめできます。

 


チワワのドッグフード

 

買い置きできるということは意外にも飼い主にとって助かるポイントです。

 

まとめとしては、原材料についてこだわりの強い方にはおすすめできませんが、犬にたくさんドッグフードを食べてもらいたいという方、

 

そして人間にとって使い勝手のいいドッグフードを選択したいという方にはロイヤルカナンがおすすめできます。

 

もう一つ重要なコストパフォーマンスについては、この原材料の内容からみるとやや疑問が残ります。

 

少し割高感のあるドッグフードですが、現在のドッグフードに食い付いてもらえずに困っているという場合には選んでみる価値はあるでしょう。

 


チワワのドッグフード