チワワがなりやすい病気

比較でわかる!市販のドッグフードとプレミアム品の違い

 

ドッグフードにはスーパーやドラッグストア、ペットショップなどで簡単に購入できる市販のもの以外にも、通販が主な購入方法になるプレミアム品があります。

 

プレミアムドッグフードの中には店頭で販売されているものもありますが、概して通販専売として販売されている商品の場合には市販のドッグフードと大きな違いがあるのが通例です。

 

異なる点を比較してみると品質に違いがあるとわかります。

 

プレミアムドッグフードは安全で安心ということを謳っているのが一般的です。

 


チワワのドッグフード

 

 

製造の際に使用している原料を明確にし、製造工程における工場に厳密な管理体制を整えて高い品質管理を行えるようにし、不要な添加物を一切使用せずに作るという方針が取られています。

 

ドッグフードに配合することができる原材料は人が食用に使用するものに比べると厳しい規制がかけられていません。

 

安くて大量に手に入る原料を使用すればドッグフードの単価を下げることができ、量産を行うことも容易になります。

 

市販のドッグフードではこのような考え方から原料を手に入れていることが多いため、原料の品質が低いことがあるのが特徴です。

 

しかし、プレミアムドッグフードの場合には原料として人が食べられる畜肉を利用するという方針を取り、どの犬であっても安心して食べられるようにしています。

 

犬によってはアレルギーを持っている場合もありますが、魚やダックなどの原料となっている動物種についても明確にしているので、安全に食べられる商品を選べるようになっているのも特徴です。

 

市販のドッグフードの場合にはその混合物を使っていることが多いため、どの肉を使用しているかを明確にできていないこともあります。

 

また、品質管理体制がしっかりとしていることで、製造工程で犬の健康を害してしまうような余計なものが混入してしまったり、畜肉が古くなって腐食してしまったりするようなことがありません。

 


チワワのドッグフード

 

 

いつでも安心して食べさせられるドッグフードが手に入る点で優れているのがプレミアムドッグフードです。

 

プレミアム品の原材料名の一覧を市販品のものと比較してみるともう一つの違いに気づきます。

 

通常はプレミアム品の原材料の数は極めて少なく、書き始めの辺りに畜肉系の名前が並んでいるのです。

 

それに対して市販品の場合には原材料の数が多く、畜肉系の原料は途中に記載されている傾向があります。

 

この状況を比較してもプレミアムドッグフードの方にドッグフードとしての魅力があると理解することが可能です。

 

原材料の数が少ないのはドッグフードとして必要最低限のものしか配合していないからであり、添加物は最小限でしか使用していません。

 

保存料や香料などを排除するだけでも原材料数は少なくなります。

 


チワワのドッグフード

 

 

それに加えて成形するための添加物も減らしてあるので、犬が食べてしまう余計なものを極力減らせるように工夫してあるのがプレミアム品の特徴です。

 

市販品の場合には香りを良くしたり、保存性を高めたり、餌として与えるのに楽になるように成形したりするために多数の添加物を使用しています。

 

その安全性について疑念が残るものも多いため、使用している数が少ないプレミアム品の方が健康被害を起こすリスクが低くなるのです。

 

原材料の順番を比較するとわかるのがドッグフードとしての品質です。原材料名は重量が多いものから順番に書かなければならないことになっているため、

 

畜肉がトップにあるプレミアム品に比べると、市販品は余計な成分の方が多いということがわかります。

 

最初が添加物になっているようなドッグフードもあるため、比較するときには原材料の順番を比較することも肝心です。

 

このような品質へのこだわりがある影響で、もう一つだけ市販品とプレミアム品との間に違いが生じています。

 

それは価格であり、三倍以上の価格差があることも珍しくありません。

 

大型犬ともなるとプレミアムドッグフードの価格の高さは経済的な負担を大きくする原因となってしまいます。

 

高品質を求めるほど価格は高くなる傾向がありますが、必ずしも品質と価格が比例していないことも念頭に置いておかなければなりません。

 

プレミアムドッグフードの中でも価格差は大きく、その中で安いものであっても十分な品質が確保されているものもあります。

 


チワワのドッグフード

 

 

しかし、プレミアムドッグフードと銘打っているからといって、上記のような全ての条件を満たしているドッグフードであるとは限りません。

 

逆に市販品であっても上記の条件のいくつかを満たしているものもあります。

 

大切なのはドッグフードがどのようにして製造されているのかを気にかけて、犬にとって負担が少なく、健康を促してあげられるものかを考えることです。

 

プレミアムドッグフードは平均的にみた一般の市販品に比べると優れた品質があることを謳っているものであって信頼性があります。

 

しかし、何が品質を高めている理由かを調べて価格面でも負担のない範囲で選ぶのが大切なのです。

 


チワワのドッグフード

関連ページ

チワワにはできるだけ同じ食事をさせたい
カナガンを選んだ理由とおすすめする理由
フードジプシーから救われた!私がネルソンズにした理由
よいドックフードと健康管理
犬が尿路結石にならないめにドッグフードでできる予防策とは?
アイムスはうちの子には合わなかったです
ペディグリーのデンタエックスでオーラルケア
ペットも大満足のグランデリ
ユーカヌバの犬用DアシストKOセレクト・プロテイン
プロプランを食べて、元気な毎日を!
犬の犬生に沿ったドッグフード
ワンちゃんの健康のためにスーパーゴールドプラス
コストパフォーマンスにはやや疑問が残ります
オランタ?生まれの無添加ト?ック?フート?「ヤラー」は愛犬に安心して与えることか?て?きます
大切な家族におすすめ!ドッグフードのニュートロ
成犬なら選びたい!オリジン社が手がけるアダルトの特徴とは
原材料にこだわり、愛犬の健康を守る!ドッグフードの選び方
自然給餌をコンセプトとした無添加ドッグフード「ナチュラルドッグフード」
家族の一員である犬にも健康で長生きしてもらいたい!
我が家で利用しているドッグフードと選んだ理由をご紹介!
ドッグフードでアレルギー対策しておきましょう
おすすめドッグフードの選び方
モグワンとネルソンズの徹底比較