チワワがなりやすい病気

モグワンとネルソンズの徹底比較

 

 

どちらもペット先進国のイギリスブランド

 

高品質なドッグフードブランドを探すと、最終的にイギリスブランドにたどり着く愛犬家は多いですよね。我が家の愛犬はもともと消化器官がそれほど強くはないらしく、できるだけ消化の良いフードを選ぶようにと獣医からアドバイスを受けたのですが、その時に紹介されたのがモグワンでした。

 

それ以来、ずっと愛用しています。私の周りには同じイギリスブランドのネルソンズを使っている人も多く、やはり大満足していますよね。

 

どちらもイギリスで作られた消化の良いドッグフードという共通点はありますが、使われている原料とか成分、サイズなどが異なるので、その点を比較してみました!

 

 

どちらもヒューマングレードの原料

 

モグワンもネルソンズも、使われている原料はすべてイギリス国内で栽培された安全なものだけが厳選されています。そして、人間が食べても安全というヒューマングレードの食材が使われているという共通点がありますね。

 

メイン原料となる成分を比較してみると、モグワンはチキンとサーモンがメインに使われていて、平飼いされた鶏の生肉とか生のサーモン、チキングレイビーやサーモンのオイルなど鶏肉とサーモンで全体の53%を占めています。

 

一方ネルソンズだとチキンが占める割合は26%程度で、サーモンはサーモンオイルが入っている程度でサーモンの身は入っていません。満腹感を出すためにサツマイモやジャガイモなどの炭水化物が入っている点は、ネルソンズの大きな特徴となっています。

 

かぼちゃとかリンゴなどの野菜やフルーツは、どちらのフードにも入っていますが、全体的なバランスというか、フードの香りを比べてみると、香りが良いのはモグワンかなという気がしますね。

 


チワワのドッグフード

 

 

乾燥気味の子ならネルソンズがおすすめ

 

ネルソンズには、海藻パウダーとかサーモンオイルなどのオメガ3脂肪酸をたっぷり含んでいる原料が複数使われていて、脂肪酸をしっかりとることができるという特徴があります。

 

この成分がワンちゃんにどんなメリットをもたらしてくれるかというと、ワンちゃんの肌の乾燥を和らげてくれたり、パサつきやすい毛並みをきれいにしてくれるという効果が期待できます。

 

ワンちゃんの毛に艶を与えたい人や、パサパサしているなという人なら、ネルソンズにフードを変えることによって、毛並みを改善できますね。

 

ちなみにモグワンにもオメガ3脂肪酸を含む原料は使われているので、まったく毛並みが改善できないというわけではありません。

 

我が家の愛犬は数年間ずっとモグワンを続けていますが、特に毛並みでトラブルを抱えたことはありませんよ。含まれている脂質を比べてみると、モグワンは12%程度なのに対してネルソンズは15%とかなり充実しているのが特徴ですね。

 


チワワのドッグフード

 

 

ネルソンズは高カロリー

 

脂質が多いドッグフードは、どうしてもカロリーが高くなりやすいものです。100グラム当たりのフードのカロリーを比較してみると、モグワンは344キロカロリー程度なのに対して、ネルソンズは362キロカロリーとかなり多めになっています。
これは脂質が多いので仕方ないことなのですが、ワンちゃんの肥満が気になる人や、ダイエット中のワンちゃんだったりすると、あえて高カロリーなフードを使う必要はありませんよね。

 

一方で、たっぷりカロリーを摂取したほうが良い子犬とか、お散歩とか外でのアクティビティが大好きでカロリーをたくさん消費する子などは、高カロリーなフードを選んだほうが良いということになります。

 

高カロリーが必ずしもNGというわけではなくて、ワンちゃんのライフスタイルとか食いつき、体型などに合わせて選ぶのが良いでしょう。

 

ちなみに我が家の愛犬は、食べることが大好きなのですがカロリー消費量はそれほど多いわけではないので、高カロリーなフードだときっと肥満になってしまう気がします。だから、低カロリーで消化の良いドッグフードであるモグワンの方が合っているのかもしれませんね。

 

この二つのブランドでは、対象年齢が大きく異なります。モグワンは子犬からシニア犬まで幅広くOKなのですが、ネルソンズは生後7か月?7歳までとなっています。

 

そのため、7歳を超えたらネルソンズは適していないので、モグワンなどシニア犬にも対応しているブランドに変えなければいけません。

 


チワワのドッグフード

 

 

ライフスタイルに合わせて選びたい

 

モグワンもネルソンズも良質なイギリス産のドッグフードブランドです。粒の大きさも両者それほど大きな違いはなくて、小さな犬でも食べやすい小粒タイプになっているのが特徴なのですが、
カロリーや使われている原料などが異なるので、フードを選ぶ際にはワンちゃんのライフスタイルに合わせて適切なものを選ぶことが必要ですね。

 

ダイエット中のワンちゃんなら低カロリーなモグワンがおすすめですし、たくさんカロリーを消費するアクティブな子なら高カロリーなネルソンズの方がおすすめです。

 


チワワのドッグフード

関連ページ

チワワにはできるだけ同じ食事をさせたい
カナガンを選んだ理由とおすすめする理由
フードジプシーから救われた!私がネルソンズにした理由
よいドックフードと健康管理
犬が尿路結石にならないめにドッグフードでできる予防策とは?
アイムスはうちの子には合わなかったです
ペディグリーのデンタエックスでオーラルケア
ペットも大満足のグランデリ
ユーカヌバの犬用DアシストKOセレクト・プロテイン
プロプランを食べて、元気な毎日を!
犬の犬生に沿ったドッグフード
ワンちゃんの健康のためにスーパーゴールドプラス
コストパフォーマンスにはやや疑問が残ります
オランタ?生まれの無添加ト?ック?フート?「ヤラー」は愛犬に安心して与えることか?て?きます
大切な家族におすすめ!ドッグフードのニュートロ
比較でわかる!市販のドッグフードとプレミアム品の違い
成犬なら選びたい!オリジン社が手がけるアダルトの特徴とは
原材料にこだわり、愛犬の健康を守る!ドッグフードの選び方
自然給餌をコンセプトとした無添加ドッグフード「ナチュラルドッグフード」
家族の一員である犬にも健康で長生きしてもらいたい!
我が家で利用しているドッグフードと選んだ理由をご紹介!
ドッグフードでアレルギー対策しておきましょう
おすすめドッグフードの選び方