チワワがなりやすい病気

ブリーダーから推奨されるスーパーゴールドとは?

 

スーパーゴールド、フィッシュ&ポテトはとても評判の良いドッグフードです。
ネットの口コミを見るとかなり多くのブリーダーから推奨されていることがわかりますよね。
他のドッグフードと比較してそれほど名前が知られているわけではないものの、低アレルゲンフード、低脂肪フードということもあってコアなファンを獲得しているといって良いでしょう。
アレルギーが気になるワンちゃんのペットフードとしては有力候補の一つに違いありません。

 

そんなスーパーゴールド、フィッシュ&ポテトは、名前にあるようにメインの原料はフィッシュとポテトです。
フィッシュはサーモンミールやホワイトフィッシュミールが使われているのですが、使用部位などは明らかにはされていません。
このあたりは、敏感な飼い主さんだと少々不安になってしまうかもしれませんね。

 

といっても、他の原料にもアレルギーが心配されるようなものは含まれておらず、関節や尿路に配慮して緑イ貝やクランベリーエキスが配合されています。
緑イ貝というのは、関節の粘液の主成分であるヒアルロン酸が含まれたムコ多糖体(MPS)が豊富なことで知られる二枚貝です。

 

また、フィッシュ&ポテトといってもいくつも種類があります。
プラス関節ケア用や肥満・関節ケア用、ダイエットライト、シニアライト、子犬・成犬用など、ワンちゃんの状態に応じて細やかに対応できることが特徴といって良いでしょう。

 


チワワのドッグフード

 

 

気になるお値段はいくらくらい?

 

それにしても飼い主さんとして気になるのは、スーパーゴールドのお値段なのではないでしょうか。
意外と高いと感じて買うのに躊躇している飼い主さんも多いことでしょう。

 

Amazonに掲載されている参考価格は3kgのもので3,860円です。

 

1kgあたりの価格は1,286円ということになるので、これはドッグフードとして安い範囲のものではないですよね。

 

こうなると、価格だけの価値があるのかどうかが気になってしまいます。

 

ただ、ブリーダーズパックなど大袋であれば3kgの半値以下で購入することができるのでかなりお得になりますね。

 

Amazonには、子犬・成犬用が15sで7,380円程度で販売されています。

 

これだと1kgあたりの価格は492円ということになるので、ドッグフード代をぐっと低く抑えられます。
まずは少量を買って実際にワンちゃんにあげてみて、食いつきが良さそうで健康にも問題がなければ15sパックを購入すれば良いということになりますね。

 

小食の小型犬となると、後半の鮮度が気になってくるところではありますが、お得になるのは間違いなしです。

 


チワワのドッグフード

 

 

気になる添加物はどんなものがある?

 

アレルギー持ちのワンちゃんも多いことから人気のあるスーパーゴールド、フィッシュ&ポテトですが、添加物はどのようなものが含まれているのでしょうか。
無添加であればもちろん一番安心ではありますが、そうなれば当然値段が高くなりますし、早めに食べきらなければならなくなるなど別の悩みが出て来てしまいます。

 

しかし、この点でもスーパーゴールド、フィッシュ&ポテトは安心です。
保存料や着色料、発色剤といった化学添加物は含まれていません。
酸化防止剤は含まれているものの、すべて天然成分で賄われています。
トコフェロールやクエン酸、ローズマリーエキスなど、いずれも私たちも口にするようなものばかりなので安心できるといって良いでしょう。

 

唯一気になるものがあるとすれば、ビートパルプですね。
これはドッグフードやキャットフードには非常によく使われている成分です。
甜菜(テンサイ)の葉と搾りカスからできているのですが、甜菜というのは私たちが食する砂糖の原料としておなじみなのではないでしょうか。
ビートバルブの場合、砂糖を作るのに使われた後の残りということになります。

 

しかし、実はビートパルプは犬にはあまり必要のないものです。
食物繊維がメインの栄養素といっても良いものなので、肉食である犬にはあまり必要がありません。
でも、値段が非常に安いことから、かさを増すためだけに使われるのがドッグフードのビートパルプということになります。
こう聞くと、3kgパックなどはお値段が高めのスーパーゴールドなのに少し残念な印象がありますよね。

 

しかも、砂糖が作られる時に薬品が使われるので、残留があるのではないかと心配になってしまいます。
もしも残っていれば、多少なりとも健康を害してしまうことになるでしょう。
また、心配なのはそれだけではありません。
ビートパルプは、便を固くする性質があるので健康状態がわからなくなりがちです。
ワンちゃんといえば、軟便だとあまり健康状態が良くないと見ることができますが、それができなくなってしまうということですからね。
もちろん、便秘がちになる可能性もあるので注意が必要です。

 


チワワのドッグフード